放蕩息子の独り言

SFC、マイル、クレカ、気になることをたまに

2019年 SFC修行始めました 8

残り少ない航空券と数少ない休暇

 

始めてしまった修行は止まれない

 

どうにか7000ppを稼がないといけないという状況で思いついたのが、

 

通称、三角飛び

1日に同じルートを2往復という手段と、3地点を回って行う、通称、三角飛びと呼ばれる手段が国内SFC修行ではよく知られているかと思います。

 

今回、ppの都合上、三角飛びを採用。

 

羽田 → 千歳 → 那覇 → 羽田

このルートでプレエコで飛ぶことに。

しかし、羽田 - 千歳間をプレエコで飛ぶのはコスパが悪すぎる気がして、というか値段が高くなりすぎるのでやめました。

千歳 - 那覇 - 羽田をプレエコにして、7517pp

 

pp単価は、12.4円/pp

 

案外、単価が普通に那覇にいくより悪くない気がしますね。

 

というわけで、行きました。千歳。

久しぶりにプレエコじゃなくエコノミーに乗って(贅沢な話だ)、実感しました。

プレエコって快適ですね。

まあたった1時間とそこらなのでぜんぜん平気ですけれどもね。

上を知ってしまうとなかなか戻れなくなりますね、怖い怖い。

 

そのあとはプレエコで2便。快適でした。

ただ1日3便は未経験。プレエコとはいえども、少し疲れましたね。

修行で1日2往復、4レグ以上する人、できる人はすごいですね。

 

修行のペースは人それぞれ向き不向きがありますね。

まあ4レグ以上できる人の方が解脱までは早いですけど。

しっかり予定を立てれば1日1往復、2レグでも十分いけます。

 

 

 

2019年SFC修行始めました 7

前回、ブロンズメンバーに到達。修行を実感しつつ、ゴールも視野に入ってきた感じです。

 

ppも40,000までたまり、残りおよそ10,000pp。

 

あいも変わらず、基本は羽田-那覇をベースにしているため、夏は天候を読む戦いです。

気象予報士の資格は持ってませんがそこは経験という誰しもが持っている力を存分に発揮します。(笑

幼い頃からの記憶の蓄積では、7〜9月は台風が凄かったような...。

そんなこんなで10、11月にもなれば落ち着くだろうと思ったのと、予定の見通しが立てにくかったのもあり、しばらく修行をお休みしてました。

 

 

ところで、

 

ANA SUPER VALUE は半年分が一斉発売となります。

 

f:id:houtoumusukokun:20191024152609p:plain

 

実は、11月に長崎への出張が決まっていたので、もちろんその分も修行に当てようと思っていました(職場からANAの交通費が支給されるかどうかなんとも言えませんが...)。

試しにプレエコで行った場合いくらになるのかなーと思って航空券を調べたら...

 

プレエコがない!

 

それもそのはず。調べたのが7月ですから...(笑

そこで初めて、super valueの一斉発売を知りました。

下調べはしていたつもりでしたが、まあ勢いで始めたことには変わりないので、情弱としかいいようがありません。

 

そして話は遡りますが、修行を始めようと思った時(2018年12月末)には、すでに1〜3月のチケットは発売されていたのです。正直残ってるチケットも少なく、なかなか大変でした。残っているチケットも見つけ次第、勢いで決済していった記憶があります...(笑

もちろん10月までのチケットも1月下旬には発売されているわけで、9、10月もなかなか品薄状態でした。

 

長崎出張の分も含め、12月に入る前に解脱したいと思ったので、計算上、9、10月で急遽予定を組まなければならなくなりました。

 

羽田-長崎のppがFLEXで搭乗した時に往復3,240pp。

およそ3,000と見積もると、7,000ppほど必要でした。

 

羽田-那覇は、5,720ppのため、他に1フライト以上必要になります。

 

そこで見つけたのが、羽田-石垣ルート。

プレエコで搭乗した場合のppが

 

6,920 pp

 

これはちょうどいい感じ。お膳立てされているのではないかと考えてしまうほど理想的なプラン。

早速、空席照会し残席確認。しかし、

9月10月の夏休み周辺の残席などあるわけがない。あったとしても自分の予定と合わない。

半期一斉発売の影響はここで利いてきます...。

 

 

さてどうしましょ。

 

2019年SFC修行始めました6

芸もなく、ただひたすら羽田-那覇間の往復をし続けています。

プレミアムクラスやラウンジにもだいぶ慣れたものです。

 

前回までで計7回のフライトを終了しました。

 

実は6回目のフライト終了後にppが30,000を超えました。

そうです、

「 Bronze ステイタス 」

に到達していました。

 

ppを確認しようかなーと思ってアプリを開いたら、

 

f:id:houtoumusukokun:20191011231032p:plain


こんな画面が。うれしいですね。

 

喜びに浸るのも束の間。

ブロンズの事前サービスが適用されるのです!

すでに購入済みの航空券もANAのデスクに電話して事前サービスの適用してもらうことでブロンズのフライトボーナスマイルがもらえます。

私は、修行僧らしからぬANAの一般カードで修行中でしたのでボーナスマイルはもともと10%と少ないのですが、ブロンズの事前サービスでは40%に!

ワイドゴールドで修行している方は45%に!

 

そして7回目のフライトを終えたところでppが40,000を超えました。

ブロンズメンバーになると、次年度にアップグレードポイントがもらえます。

 

獲得できるアップグレードポイントは

 

10,000ppで6points

20,000ppで8points

30,000ppで10points

40,000ppで20points

80,000ppで40points

 

このポイントを利用して、ビジネスクラスに変更したり、コインに変えたりして利用します。

 

修行開始の年はほとんどの方がノーマルステータスからのスタートになると思いますので、アップグレードポイントを獲得できるのは実質30,000pp時点での10pointsからでしょうか。

SFC修行ではプラチナステータスであればいいため、50,000ppで修行が終了します。

40,000ppの次が80,000ppなので、アップグレードポイントを40pointsもらうのは少し厳しいですね。

私は80,000ppは目指しません。笑

 

ブロンズとアップグレードポイントが決まってくると、いよいよプラチナも目前という感じがしてウキウキしますね。

 

 

ではまた。

2019年SFC修行始めました 5

前回、CAさんに認識され羞恥心を揺さぶられるという洗礼を受け、人並みの修行僧となりました。

 

ここまで4回のフライト。

順調に進んできてはいますが、本気で修行をやられていると3月までで解脱されている方もちらほらいるようで。私はというと...まだまだですね、先は長い。

 

職場の異動もあり、何かとバタついた新年度。平成に別れを告げると同時に令和を迎え、未曽有の10連休も重なり、しばらく修行は中断。

少し計画を見直しながら、確実に解脱できるよう、ppの計算やフライトのプランニング。修行において怖いのは、効率よくppを追求し、余分なppをあまり出したくないあまり、ppが足りなくなること。フライトが欠航になってしまったりすると、もう大変。

ppは翌年に繰り越せないため、計算ミスは致命的。基本はプレエコの羽田-那覇の往復のため回数さえ間違えなければ大丈夫なようにはなってますが...。

 

GWは航空券がやたら高いこともあり、修行はしませんでした。

目立った旅行もせず、家でまったりしてました...(笑

 

それはさておき、修行の再開にあたり、5,6月のフライトを予約。

2,3月に比べ値段がお安くなっていました。

およそ、

 

70,000円(12.2円/pp)

 

2,3月は、およそ75,000円(13円/pp)

 

まあ、それでも安くはないですけどね。

2,3月で一気に修行するよりも、5,6月に修行する方がトータル支出は抑えられそうです。

 

今回は6月までの予定を立てました。

6月くらいから注意しなくてはならないのは梅雨や台風。

雨が降っている程度では欠航になることはあまりありませんが、台風となれば話は別です。

沖縄は東京などに比べ台風が多い印象があるため、羽田周辺は晴れていても那覇は暴風域の真っ只中なんてことも。

 

6月ならまだそこまで台風は少ないだろうという予想をし、そういった理由でとりあえず6月まで取りました。

予想はうまいこと的中。雨こそありましたが、台風の時期はまだ先。

無事3回のフライトをこなしました。

 

修行を始めて、7回を経過。

そして、次回ついに...。

 

それではまた。

2019年SFC修行始めました 4

さて。

2月上旬に1回目の修行を行いました。慣れないプレエコにドギマギしながらの初搭乗。

2月下旬、3月上旬に羽田-那覇往復をしまして、だいぶ修行にも慣れてきました。

ちゃんと上着も預かってもらえてます(笑

 

3月下旬のまたまた羽田-那覇往復。

修行僧にありがちだとは思いますが、自分が乗ってきた飛行機にそのまま乗って帰るというやつです。これを行うことで、時間のロスがなく、1日に2往復といったまさに"修行"になるわけですが...

今回はそのパターンでした。

乗ってきた飛行機でそのまま帰るのは、何も私だけではありません。

そう、CAさんもなのです。

プレエコの挨拶に来てくれるCAさんはおそらく機内の左右で担当が決まっているようです。

そしてよりによってほぼ同じ座席を取ってしまったので、行きと同じCAさんでした。

「おかえりなさい(笑」と言われ、気まずさを抱きつつも少しおしゃべり。

「飛行機お好きなんですか?」と聞かれ、確かに飛行機は嫌いじゃないけども、そんな理由でプレエコに乗るほど財政に余裕はないよと思いつつ、「いやぁ...まぁはい」と濁していたら、

「マイル貯めてらっしゃるんですか?」とまた聞かれ、「そうですね」と。

CAさんは修行僧に慣れてらっしゃるというのをどなたかのブログで読んだことがあったので、じゃあ最初からそう聞いてくれよと思わなくもないですが、まあ楽しくおしゃべりできたのでよしよし。

CAさん曰く、羽田-那覇も多いけど、国内であれば羽田-石垣も結構いるとのこと。

確かに、修行ルートで羽田-石垣はよく聞きますね。

私も検討はしましたが、pp単価が羽田-那覇に比べてそこまでいいわけでもなく、便数も少なかったので、断念しました。

 

SFC修行の洗礼を受けまして、ようやく人並みの修行僧になれたかなと...(笑

 

今回はここまで。

2019年SFC修行始めました 3

飛行機自体は、海外旅行も年1程度で行っているので、乗り慣れていないわけではないつもりでした。

ただ今までは、エコノミークラスしか乗ったことありません。

 

SFC修行ではじめて、プレミアムエコノミーに乗ることに。

"ぷれみあむ"なエコノミーです。

 

2019年2月初旬に修行として初搭乗。プレミアムエコノミーも初搭乗。

"ぷれみあむ"でできること。ラウンジ。

ラウンジ自体はクレジットカードラウンジなどプレミアムエコノミーに搭乗しなくとも入れますが、わざわざ高い航空券を購入しているわけなので、早速ラウンジを利用しました。

羽田のラウンジに初めて入りましたが、広いですね。

飲み物飲み放題、ビールも飲み放題。スマホ充電もできます。

残念なことにお酒には弱いため、ここで飲んでしまうと赤ら顔で搭乗し、爆睡する羽目になりそうだったのでお酒は遠慮しました。お酒が飲める人には嬉しいサービスですね。朝早かったので、野菜ジュースにしました。

搭乗時刻を待つ間に快適なひとときを過ごせます。ラウンジ内にトイレもあるのでいいですね。結構トイレの待ち時間って急いでいると気を揉みますよね。

 

"ぷれみあむ"でできること。優先搭乗。

今までエコノミーしか乗ったことがなかった身としては、別に優先搭乗なんて...と思っていました。指定席だし、最終的に乗れればそれでいいじゃん、みたいな。まあ今でも乗れればいいと思っている節はありますが、それではせっかくの特典がもったいない感じもするので、優先搭乗してみました。

ダイヤモンドメンバーにはかないませんが、その次に乗れます。

プレミアムエコノミーは前方の座席なので優先搭乗でなくとも搭乗してすぐ席につけますが。

まあそれでもたくさん人が乗り込む前に座れるので、ざわざわせずに落ち着いて座席につけますね。

 

普段のエコノミーの勢いのまま座席につき、荷物置きにコートとカバンをそそくさと置いて着席。座席が広い。足も伸ばし放題、リクライニング倒し放題(離着陸前後はダメですが)。

感心していると、CAさんが近くまできて、「〇〇様、プレミアムクラスご搭乗頂きましてありがとうございます。本日ご一緒させていただきます、△△と申します。よろしくお願いいたします」と、ご丁寧に挨拶までしていただいて、全く予期していなかったので挙動不審な感じになってしまいました。(笑

さすがプレミアムクラスだなーと感心していたら、隣に座った方にもご挨拶されていて、「上着をお預かりします」...ん?なんだって?そんなことまでしていただけるとは。私のコートは上の荷物置きに折りたたまれてしまわれているというのに。さすがに荷物置きから取り出して預かってもらうのは恥ずかしかったので、帰りはちゃんと預かってもらおうと決めました。

 

 離陸後しばらくすると、"ぷれみあむ"な食事。

国際線などでは食事が出ますし、最近の機内食は味もおいしいですよね。 

朝の時間帯だったため、サンドイッチ・スープ・フルーツでした。(写真撮り忘れた)

美味しくいただきました。

 

あとはもう快適の一言。

那覇まであっという間でした。

 

2019年SFC修行始めました 2

前回、修行を始める経緯をつらつらと書きました。

なんかそれっぽい理由を書きましたが、本音はというと

 

SFCステータスが欲しい!

 

それにつきますね。(笑

 

今までいろいろな方がSFC修行のことを書いていらっしゃって、新たな情報はあまりなさそうではありますが、"実際やってみるとこんな感じ"みたいな形で記録していきたいと思っています。

 

さて、2018年最後の最後に修行の切符を買いました。

2月の羽田-那覇の往復です。もちろんプレミアムエコノミー。

修行計画としては、基本は羽田-那覇の往復。日帰り。

羽田-那覇のpremium economyの中で安い値段で取れるsuper value premium 28で予約。

それ以外はpremium point単価 (1pointあたりの値段)が高くつくため、なし。そもそもそこまで値段出せないというのもあります。

premium point (pp)は往復で5720 pp。この往復だけで修行するなら5720 x 9 = 51480 なので9往復必要ですね。

今回のsuper value premium 28の値段は、73,980円 (高い...)。

 

pp単価は、12.93円/pp

 

あれ...割高かも。私が読んだブログなどではpp単価は安くて8円/ppくらいから高くても10円/pp。だいたい40~50万円で解脱するはず。価格の改定で値上がりしたんですかね。

このペースだと65万円くらいかかります。前年に解脱した知人に聞いた話でもだいたい10~11円/ppくらいでいけるといいみたいだったので、今回は高いですね。

 

仮に宿泊などもしたとして、だいたい60万円で予算を組んで始めたので、泊まりなしでこの値段は高い。やはり株主優待は修行僧に必須なのですね、きっと。

 

今回はここまで。